CATALOG

製品カタログ

SPASHAN 2021

〇「SPASHAN」ブランドの一番人気、ベーシックモデルのSPASHANがフルモデルチェンジ。

〇本作では艶、光沢を重視すると共にベーシックモデルに求められる施工性の良さや手軽さを見直し、水滴は撥水角110°を保ちつつ大きな塊となりまとまって流れ落ちる「疎水」タイプを採用しました。

〇疎水性とする事によってボディーへの水残りを最小限に抑え、ウォータースポットや水垢付着のリスクを排除しました。

〇本作では硬化速度を調整し施工時のシミやムラなどの失敗リスクを無くしました。
硬化速度を劇的に早めた前作では、施工から完全硬化までの時間が早くコーティング効果の発揮は早いメリットはあったものの、施工難易度が高いというデメリットがありました。

「SPASHAN」に求められる「誰でも簡単に」「手軽に」という点を再度見つめなおし、硬化速度を緩やかにする事で誰でも簡単にハイクオリティーなコーティングを実感頂けます。

施工から約24時間を掛けてゆっくりと硬化していき、徐々に「艶」「光沢」「手触り」「水弾き」が向上していきます。施工直後と翌日で是非お車を見比べて下さい。

〇他のSPASHAN製品との相性は抜群でさらに光沢が欲しい、撥水性にしたいなど、個々のユーザー様が好きにカスタムする「コーティングカスタム」もSPASHANならではの楽しみです。

〇ご使用頻度は1カ月に1回がおすすめです。
スパシャン施工を月1回の目安で繰り返しコーティングを重ねて頂く事でコーティング被膜が分厚くなり、撥水性や光沢、艶、肌触り、防汚性などが向上し、使えば使う程により効果を実感頂けます。


【施工手順】
ボディを水道水、またはカーシャンプーなどを使用してホコリや汚れを洗い流します。

洗車用バケツにSPASHAN2021「1」に対して水道水「100」の割合で注ぎ、よく混ぜ合わせてください。

混ぜ合わせたコーティング剤と洗車用スポンジを使用して、車体を1面ずつ洗っていきます。

※この時に必ずワンパネル施工ごとに水で良く流す、という工程を繰り返して下さい。

ボディ全体に施工し、水でよく洗い流した事を確認したらマイクロファイバーなどのタオルで残った水滴を拭き取っていきます。

※炎天下でのご使用はシミの原因になりますのでお止めください。

購入はこちら

How To use使い方

SPASHAN 2021

Movie動画