CATALOG

製品カタログ

超硬GLASSWARE

「身代わりガラス」採用の新開発グラスウェア!

先代モデルのグラスウェアは3Hという非常に柔らかいコーティング層を形成し、傷が入っても元に戻るという性質がありました。

新しいグラスウェアは硬度が3Hから9Hと非常に硬い被膜に進化。

より対傷性、耐久性がアップしました。

この9Hという硬さはガラスと同じ硬さです。

では、ボディー表面にガラスをコーティングするとどうなるか?

衝撃が加わると簡単に割れてしまいます。

そこでガラス被膜の結合を調整し、衝撃が加わった所だけが剥がれるという「身代わりガラス」を採用。

全く新しい技術となります。

購入はこちら

How To use使い方

超硬GLASSWARE

  • 1. ボディーを洗車して下さい。
    (施工前には鉄粉除去や水あか取り、旧コーティング層の除去などの下地処理をオススメします)

    2. 付属のスポンジに溶剤を数滴取り、タテタテヨコヨコの順番に塗り広げて下さい。
    (付属スポンジにキッチンペーパーを巻いてご使用頂くと使いやすいです)

    3. 30分程度硬化させます。
    (気温が高い夏場や湿度の高い日は硬化が早まりますので15分程度で一度拭き取れるか確認して下さい)

    4. 硬く絞ったタオルで軽く拭き取り、乾いたタオルでムラを拭き取れば完成です。

    塗りムラが起きても塗り直せば手直しOK! 重ね塗りをすることで効果UP!
    超硬GLASSWAREを施工の際は下地の処理、SPASHANなどのコーティング被膜をリセットしてください。

Movie動画